一級建築士事務所ワフ建築設計室


by komameko1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
KURA祝町
M邸
N邸
S邸
T邸
I邸
K邸
H邸
デザイン
M工場
四ツ葉会
ローコスト挑戦
建築士試験講師
建築
芸術音楽映画など
よっし所長
キャンプ
まめこ
タンクとズズイ
よっしのカレー
本日の名セリフ
アルベルトアインシュタイン
ぱふぅ
耐震診断
ベランダ菜園
公開夫婦喧嘩
闘病まめこ
病床まめこ
10周年特別企画
イベント
2013/4
M邸
高崎市M邸
Tプロジェクト
ぺねfloat
伝建
映画
落語
歌舞伎
お笑い
未分類

最新の記事

茶室という喫茶店
at 2017-03-03 09:49
趣味について
at 2016-10-16 09:43
猛暑2016
at 2016-08-10 19:05
ロバート秋山の「クリエイター..
at 2016-08-01 18:38
学年一位
at 2016-06-23 00:00

ブログパーツ

以前の記事

2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

渋いおじさんシリーズ016

c0000051_04710.jpg

はい!みなさん、こんにちは!
お待ちかね、とうとう私ですよ( ̄▽ ̄)にやり
テレビで雑誌で有名人、私です。
私の代表作「カウフマン邸」はご存知ですか?



こんにちは、一級建築士事務所ワフ建築設計室の早乙女です。
今日は、とうとうあの有名人、フランクロイドライトさんです。
おじさんシリーズでも初回のミースさん、コルビュジェさんに続き
近代建築の3巨匠最後の一人の登場ですね。

Frank Lloyd Wright フランク・ロイド・ライト

1867年ウィスコンシン州に生まれる。シカゴで建築家シルスビーの事務所に勤め、日本や東洋の美術品と接する機会を得る。
1893年にはシカゴ博で日本館「鳳凰殿」に強い関心を持つ。ライトにとって最初に接した日本建築。この年、シカゴで独立する。1905年には施主の招きで初来日、日光に旅をしたり、浮世絵を集めたりした。その後ヨーロッパを周り、1900年初頭にアメリカに戻る。1912年より東京の帝国ホテルの設計に着手。1923年7月、竣工披露宴当日に関東大震災が発生するもホテルは無傷。
建築作品は他にペンシルバニア州のカウフマン邸(落水荘)、ニューヨークのグッケンハイム美術館等が有名。「自然と建築の共存」をコンセプトに広く世界で活躍した。


まあ、多くの建築小僧(昔の私も含め)「カウフマン邸(通称:落水荘)」に衝撃を受けてファンになる人は多いと思います。
私も学生の頃、「お~かっけえなあ」と思いライトから建築を興味を持ち、ミースに憧れ
コルビュジェに心酔した経緯があります。個人的には一番日本人の感覚に
訴えかける建築が多いのではないかと思います。
c0000051_0201340.png

これが落水荘、見たことある方多いですよね。ライトの作品はこの建物の前から
形や演出は違えど、水平性を強調したプレーリースタイルで設計されています。
水平性ってデザインを考える中で実はとても重要なんです。
と個人的意見はここまでで、なんでこんなに語れるかというと、初めて買った本が
ライトの図鑑だったりするからです(^^)
コルビュジェファンの私ですが、コアな建築ツウはライトファンが多いはずです。
というわけで
c0000051_025124.jpg

今日の椅子はフランクロイドライトの「ロビーチェア」
ポイントは座面と足と背のバランスとスタイルの均整にあると個人的には思っています。
新しい住宅のエントランスに品よく迎えるロビーチェア、いかがですか?


栃木県栃木市の設計事務所
一級建築士事務所ワフ建築設計室
waffホームページ
[PR]
by komameko1 | 2015-07-26 00:29 | デザイン