一級建築士事務所ワフ建築設計室


by komameko1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
KURA祝町
M邸
N邸
S邸
T邸
I邸
K邸
H邸
デザイン
M工場
四ツ葉会
ローコスト挑戦
建築士試験講師
建築
芸術音楽映画など
よっし所長
キャンプ
まめこ
タンクとズズイ
よっしのカレー
本日の名セリフ
アルベルトアインシュタイン
ぱふぅ
耐震診断
ベランダ菜園
公開夫婦喧嘩
闘病まめこ
病床まめこ
10周年特別企画
イベント
2013/4
M邸
高崎市M邸
Tプロジェクト
ぺねfloat
伝建
映画
落語
歌舞伎
お笑い
未分類

最新の記事

茶室という喫茶店
at 2017-03-03 09:49
趣味について
at 2016-10-16 09:43
猛暑2016
at 2016-08-10 19:05
ロバート秋山の「クリエイター..
at 2016-08-01 18:38
学年一位
at 2016-06-23 00:00

ブログパーツ

以前の記事

2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

渋いおじさんシリーズ09

c0000051_1547694.jpg

こんにちは。
余裕があって無駄のない建築をご存知ですか?
それは質素で気持ちのいい空間であり、私の作る建築で味わえますよ(^^)







こんにちは。一級建築士事務所ワフ建築設計室の早乙女です。
本日は日本が誇る建築界の巨匠、そしてあの至高の名建築の生みの親である「吉村順三」さんに来ていただきました。

吉村順三

東京の呉服商の家に生まれる。東京府立三中卒業。東京美術学校(現 東京芸術大学)で建築を学び、実測と観察を通して日本の古建築に触れた。1931年に卒業後、アントニン・レーモンドに師事。モダニズム建築を体得するとともに、レーモンドに日本建築を伝える。

これまた私のような建築小僧(39歳)にはたまらないこの建築!
c0000051_15481512.jpg

軽井沢の山荘!
50年前の日本にはすでにこんな素敵な建築があったんです!
森の中にたたずむこの建築は木の上で鳥になったような、鳥の巣箱のように森に包まれて自然をかんじれる建築です。
彼の言っている「質素で気持ちがよい空間」を実現するヒューマンスケールという必要最小限の寸法体系で作られています。
それは通常3尺(910㎜)でつくられる木造建築を2尺(606㎜)で作ることで狭いスペースを有効に使っているのです。
「山荘というのは贅を尽くした建物ではなく、ごく私的な生活を楽しむ場でよい」という彼の言葉をうまく表現できています。
この2階部分が張り出しているのは意匠というわけでなく2階に上がった時の感動的な空間を成り立たせるものになっています。
c0000051_15485928.jpg

さすが!
というわけで、本日はこの椅子!
c0000051_15493855.jpg

その名も「たためる椅子」。そうたためます。
c0000051_15503562.jpg

この椅子は吉村順三、中村好文、丸谷芳正によってつくられました。
コンセプトは座布団用に持ち運びができる椅子です。その座り心地、ディティール、最高の逸品です。
もちろん金物なんて使ってなし!
軽井沢の山荘のように気持ちいい庭がみえる縁側に「たためる椅子」いかがですか?


栃木県栃木市の設計事務所
一級建築士事務所ワフ建築設計室
ワフ建築設計室HP
[PR]
by komameko1 | 2015-04-15 15:51 | デザイン