一級建築士事務所ワフ建築設計室


by komameko1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリ

全体
KURA祝町
M邸
N邸
S邸
T邸
I邸
K邸
H邸
デザイン
M工場
四ツ葉会
ローコスト挑戦
建築士試験講師
建築
芸術音楽映画など
よっし所長
キャンプ
まめこ
タンクとズズイ
よっしのカレー
本日の名セリフ
アルベルトアインシュタイン
ぱふぅ
耐震診断
ベランダ菜園
公開夫婦喧嘩
闘病まめこ
病床まめこ
10周年特別企画
イベント
2013/4
M邸
高崎市M邸
Tプロジェクト
ぺねfloat
伝建
映画
落語
歌舞伎
お笑い
未分類

最新の記事

茶室という喫茶店
at 2017-03-03 09:49
趣味について
at 2016-10-16 09:43
猛暑2016
at 2016-08-10 19:05
ロバート秋山の「クリエイター..
at 2016-08-01 18:38
学年一位
at 2016-06-23 00:00

ブログパーツ

以前の記事

2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧

渋いおじさんシリーズ06

c0000051_2251386.jpg

ちょ、ちょっと待ってくださいよ。
今は慎重にそ~とそ~と。。。

失礼しました。こんにちは、私の名前はヘリット・リートフェルト、リートフェルトと呼んでください。
好きな言葉は「調和と統制」です。この私のデザイン論からできた家具をご覧ください。

というわけで、こんにちは一級建築士事務所ワフ建築設計室の早乙女です。
今日のゲストはリートフェルトさんです。

ヘリット・トーマス・リートフェルト

1888年オランダのユトレヒトに生まれる。1918年よりデ・スティルのグループに参加。翌年に自身の建築事務所を開設する。
家具デザイナー、建築家として近代合理主義を代表する一人であり、多くの実験的試みによって家具デザインにおける構成に、
新たな可能性を切り開いた。1918年の「レッド&ブルーチェア」、1932年の「ジグザグスツール」が特に有名。

私の友人はレッド&ブルーを自作で組み立てていたのを思い出します。
私も数年前ちっちゃい模型で再現。
去年子供に破壊されましたが。。。
それがこの椅子
c0000051_22515480.jpg

ものすごい存在感。これは彼の芸術運動デ・スティルに基づく思想によってデザインされています。
明晰な色、面と線で文節した構造、開かれた空間創造など「デ・スティル」が理想とした美学のすべてを実践した作品といわれています。
こんな派手な椅子、リビングにマッチしないって?思います?
c0000051_22524368.jpg

これは世界遺産にもなっているリートフェルトが設計した「シュレーダー邸」です。
どうですか?デザインがうまく溶け込んでいると思います。
これぞ、デスティルの真骨頂!

建物外観だって素晴らしい!
c0000051_225391.jpg

彼の代表作のはまだまだあります。
c0000051_22534171.jpg

これはジグザグチェア、家具屋さんや喫茶店でも見かけることも多々あるこの椅子。
欲し~~~と思う私なのでありました。

玄関にジグザクチェア。おしゃれだと思いませんか?

一級建築士事務所ワフ建築設計室
www.whoiswaff.info
[PR]
by komameko1 | 2015-03-15 22:53 | デザイン